ICT教育

Xmindで生徒の文章力やプレゼン力を上達させよう!【ICT教育活動事例】

こんにちは。

今日は生徒の論理的思考力を向上させ、プレゼンや動画作成を上達させてくれるアプリ、Xmindをご紹介しようと思います。

Xmindは、ビジネスマンも愛用する人が多く、プレゼンや企画書などを書くときの叩き台として使用する人が多い定番のアプリです。

Xmindはマインドマップを簡単に、かつ美しく作成することができますので、楽しみながら自分の主張や思考を整理することができます。

ビジネスマンだけではなく、プレゼンテーションや動画作成の課題を生徒に作成させる際に、自身の主張を整理させるときにも大変活用できるアプリです。

Xmindで解決できる生徒と教員の課題

Xmindは以下の課題があるときに使えます。

生徒の課題
  • プレゼンテーションがうまくできない
  • 論理的な文章を書くことができない
  • 作成する動画の内容が整理できない
  • 学校行事がありきたりでつまらない
  • 学校推薦型選抜(旧推薦入試)、総合型選抜(旧AO入試)の対策(面接・志望理由書等)ができない

教員の課題
  • 行事の要項を作るがうまくまとまらない
  • 生徒からの授業の評判が悪い、わかりづらいと言われる
  • 保護者会でうまく説明できない
  • プレゼンテーションがうまくいかない
  • 学校推薦型選抜(旧推薦入試)、総合型選抜(旧AO入試)の指導方法が整理できない

Xmindを使うとどう変わるか

Xmindを使うと、上記の課題は改善できます。

Xmindを使って思考の整理を生徒にさせることで、アウトプットの質が向上します。

プレゼンテーションや動画作成においては、自身の主張や考えを整理することができますので、生徒のアウトプットする内容が整理され、伝わりやすくなります。

よくプレゼンをさせても内容が薄かったり、言っていることがわからないといったようなことはありませんか?

さぶろう
さぶろう
テーマをいきなり指示して、プレゼンをしなさいと指示するパターンもあるかと思いますが、たいていの生徒はすぐに詰んでしまいますよね。

まずはテーマの指示をし、次に自身の主張の整理と、話す順番の整理をXmindでさせ、プレゼンや動画作成を始めさせる流れを取れば、大変内容の充実した成果物を出させることが可能です。

また、教員自身がXmindを使ってみるのも大変効果的です。

私も、記事を書いたり、保護者会でプレゼンを書くような仕事が回ってきたときは、必ずこのXmindでマインドマップを作成してからパワポでスライドを作るようにしています。

学校行事の企画、保護者会の運営、入試業務の整理、オープンスクールの企画なども説明しやすくなります。

また、生徒に課題に取り組ませるときもスムーズに指導できるようになります。

成果物を出させるときにはどういうプロセスで進めれば最良のパフォーマンスを出すことができるかを考えるときにも有効です。

さぶろう
さぶろう
新任の教員であれば、授業案を作成するときも効果的ですので教師力を向上させたい場合も大変活躍してくれるアプリですよ。

遠隔授業でXmindを使ってみた

Xmindは私自身長く愛用しているアプリですが、新型コロナウイルスの影響で、生徒に課題を提出させる際に、Xmindを使ってみました。

遠隔授業でもXmindは大変活用しやすいツールです。

アプリのダウンロードさえさせてしまえば、アカウント作成も必要ありません。

さぶろう
さぶろう
私が生徒にやらせたのは以下です。

Xmindを活用した遠隔授業
  1. 動画作成を課題とし、テーマを伝えた
  2. テーマに沿って、作成したい動画のタイトルを考えさせた
  3. Xmindをダウンロードさせ、使用方法を説明した
  4. 動画の企画書をXmindで提出するように指示した
  5. Xmindの内容に沿って動画作成し、期限までに提出するよう指示した

生徒が作ったXmindのマインドマップ

遠隔授業1コマ50分のうち25分をXmindのダウンロードと、マインドマップとは何かについて説明しました。

その後、20分間でマインドマップを作成させ、残り5分で現時点までのできをスクショして送付するように指示しました。

テーマは、詳しく話すと素性がバレてしまいますので言いませんが、生徒が作ったマインドマップから判断していただきたいと思います。

たった20分でこれだけ作ってきました。

正直学力が高い生徒たちではありませんが、これだけのものをすぐに出します。

まだ、最終提出ではないのですが、完成品が出てくるのが楽しみです。

生徒に何を指示すればマインドマップが描けるか

上記の課題を出してきた生徒に説明したのは以下の3点です。

  1. Xmindというアプリのダウンロードについて
  2. マインドマップとはなんなのか
  3. ルールはないので思いついたことを書き出し、つなげてみること

たったこれだけの説明しかしていません。

ちなみに私が作ったマインドマップです。

これは画面をスクショしたものです。

ちなみにPDFで出力させると、背景に「Xmind」の文字と点線が入ります。

有料版ですとこれが取れるようです。

簡単に導入できますし、思考整理をさせたいときは大変便利なので是非活用してみてください。

Xmindの料金について

Xmindは無料で利用できます。

有料版もありますが、マインドマップに画像挿入ができることやマインドマップをPDFで出力する際に、背景に「Xmind」と入らないようにすることができるぐらいのメリットしかないのでそこまでこだわる必要はないと思います。

またアプリだけではなくPC版もありますよ。

アプリ版の方がデザインもよく操作性もいいです。

「Xmind」まとめ

  • 生徒・教員が思考を整理でき、プレゼや動画作成の質があがる。
  • 生徒・教員の表現力が向上する。
  • 無料で導入が簡単。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください